読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドネシア現地採用ブログ

インドネシアで現地採用として勤務。もうすぐ3年目。

現地採用の待遇 1ヶ月のシュミレーション

前回の記事で原子採用の待遇はという話をしたので、次はもう少し細かく1ヶ月のシュミレーションをしたいと思う。

 

gensaiindonesia.hatenablog.com

 

ただし、エクセルでまとめたりするのは少々面倒なので、文章ベタ打ちでご容赦ください。

ではいきます。。

 

給与: 15.000.000 IDR の設定でいきます。

 

家賃:4.500.000 IDR *WIFI、ランドリー無料、掃除やってくれる

携帯(通信、通話代):500.000 IDR

朝コンビニ(@ファミマ):30.000 IDR×20日=600.000 IDR

→おーいお茶、パン、バナナミルク(インドネシアおーいお茶売ってます)

緑茶飲料「お~いお茶」をインドネシアで販売開始 |インドネシアニュース|ライフネシア

昼:ローカルフードだと35.000 IDR 程度 or 日本食 120.000 IDR 程度

→私は、週1度だけ日本食を食べます。。

夜:100.000 IDR 程度 (ローカルフード食べればもっと安いです勿論。)

 

ちょっと面倒くさくなってきたので、、すみません。

シュミレーションは止めて、目安の金額を書いていきますので、御興味ある方は個人でシュミレーション立ててみてください。ごめんなさい。。w

 

ジム:月額 700.000 IDR

→夜22時位までやっています。私は週2位行っています。

シャワー、プールとかあって普通に利用できます。

居酒屋:一人 400.000 IDR

→これくらいです。あまり日本と変わらない?

ユニクロ シャツ:250.000-350.000 IDR

→これくらい?日本よりは高いイメージです。

タクシー:初乗り 6.500 IDR

→ヤスすぎる。。

 

という感じです。

ブログ書くのは大変だ。

終わります。

 

 

現地採用の待遇とは

現地採用でこれからチャレンジをしようかなとか

海外でこれからキャリアを積んで行こうかなという

そんな人に送るインドネシアでの現地採用の待遇について今回はお送りをします。

 

本ブログの対象は、、

新卒とか第2新卒くらいの方かなと思いますので、

そのレベル感の(就業経験)方という想定でいきます。

 

ずばり、結論ですが、、

新卒から3年目位の人ですと大体15.000.000 Rp位が手取りの金額になるかと思います。(日本円で13万円前後)*インドネシアは手取りいくらで提示をされるケースが多い。

 

その他の福利厚生みたいなところでいくと、

・保険:海外旅行保険

→これがないとキツいと思います。現地保険しかない現地採用の方にはまだ会ったことがない。

・家:基本的につかない

ジャカルタ郊外の工業団地での勤務とかそういったケースになった場合は、家もしくはアパートの支給や住宅補助はでるケースが多い。

基本的には、Kost(コス)と呼ばれる、シェアハウスみたいな所に住むケースが多いです。勿論実費で。

・車:基本的につかない

ジャカルタ勤務だとまずつかない。ただ企業規模によってはマストでつくことも。

ジャカルタ郊外だと通勤用のドライバー付きの車、もしくは乗り合い。

流石にローカルスタッフと一緒に送迎バスで通勤してくださいみたいなのは聞いたことがない。。もしかしたらあるのかもw

・携帯・WIFI:基本的につかない

→営業職でかつ大企業勤務だと付く場合もあるが、かなり稀?

・宗教手当(THR):つく場合が多い

インドネシアには宗教手当というのがあります。(THR)*詳しくはググって。。

ただつくかつかないかは企業によることが多い。。

・航空券:基本的につかない

→年1回の休暇で・・、退職時の日本帰国で、、とか大企業ではつくケースが多いかと思いますが。。

 

という感じでしょうか。。

また機会があれば1ヶ月のシュミレーションを立ててみたいと思います。

現地採用としてのキャリア

現地採用は良いように使われる

給与が安い

何もキャリアを築けない

所詮駐在員のサポート

などなど言われているのでしょうか。

 

結論、そうでもあるし、そうでもないです。

こういった愚痴?不満?を言う人って結局他責なだけだと思うからです。

現地採用は良いように使われる→良いように使われるって具体的に何?それは自分自身の仕事力や能力が駐在員に劣っているからではないのか、そもそもそれって入社の時点から分かってたことではないのか、そもそも今の環境を選んだのは自分ではないのか。

給与が安い→営業職とかだとそうでもないですよ。勿論これは現地支給の手取りの話ですが。ただ給与を上げるための努力をしてきたのか、自分自身を評価させているのか、そもそもその給与でまず入社を承諾したのは誰?自分ですよね。

などなど。。全部書くのは疲れるので。。

まず他責ではなくて自責で考えて、何か変えられるところはないのか、きちんと現状に向き合って改善の努力を出来ているのか、ちゃんと提案できているのか、自分の発言・行動は自分本意ではないのか、権利を主張する前に義務をきちんと果たしているのか、などをまずは考えてアクションしてみるといいと思います。

それでも会社が、上司が、組織がというのなら、別の環境を探すべきだと思います。努力をしても変わらないものに対して時間を使っても無駄ですからね。

私の現職が特殊なのかもしれませんが、私は駐在員社員の方より給与上ですして役職も上です。別にマウントしたいわけではないですが結果次第でなんとかなる気がします。

 

 

 

はじめに

当ブログに来て頂きありがとうございます。

当人はブログを書くのはほぼ初めてですので期待に添えない内容かもしれませんがご容赦ください。。

このブログは、

・現地採用考えている若手社会人、大学生

インドネシアに興味がある方

第2新卒のキャリアってどうなのか

みたいな事に関心がある方に少しでもバリューがあればいいかなと思って筆を取ります。

プロフィール

男  もうすぐ三十路。。

新卒で某企業に入社。

その後、

インドネシアの日系ベンチャーに転職。今に至る。。

やってきた業務、

・法人新規、既存営業(無形商材)

・組織の立ち上げ(予算作成・管理、採用計画、採用・育成、営業管理とか)

マーケティング(メール、FAX、セミナー、ネット広告、リスティングとか)

・マネジメント(日本人、インドネシア人)

・事業立ち上げ中→今

語学力

英語:商談、プレゼン、メンバーマネジメントができるレベル(発音は良くないです、いや最悪かw)

インドネシア語:日常会話レベル。。(結構しょぼいw)