インドネシア現地採用ブログ

インドネシアで現地採用として勤務。もうすぐ3年目。

現地採用としてのキャリア

現地採用は良いように使われる

給与が安い

何もキャリアを築けない

所詮駐在員のサポート

などなど言われているのでしょうか。

 

結論、そうでもあるし、そうでもないです。

こういった愚痴?不満?を言う人って結局他責なだけだと思うからです。

現地採用は良いように使われる→良いように使われるって具体的に何?それは自分自身の仕事力や能力が駐在員に劣っているからではないのか、そもそもそれって入社の時点から分かってたことではないのか、そもそも今の環境を選んだのは自分ではないのか。

給与が安い→営業職とかだとそうでもないですよ。勿論これは現地支給の手取りの話ですが。ただ給与を上げるための努力をしてきたのか、自分自身を評価させているのか、そもそもその給与でまず入社を承諾したのは誰?自分ですよね。

などなど。。全部書くのは疲れるので。。

まず他責ではなくて自責で考えて、何か変えられるところはないのか、きちんと現状に向き合って改善の努力を出来ているのか、ちゃんと提案できているのか、自分の発言・行動は自分本意ではないのか、権利を主張する前に義務をきちんと果たしているのか、などをまずは考えてアクションしてみるといいと思います。

それでも会社が、上司が、組織がというのなら、別の環境を探すべきだと思います。努力をしても変わらないものに対して時間を使っても無駄ですからね。

私の現職が特殊なのかもしれませんが、私は駐在員社員の方より給与上ですして役職も上です。別にマウントしたいわけではないですが結果次第でなんとかなる気がします。