インドネシア現地採用ブログ

インドネシアで現地採用として勤務。もうすぐ3年目。

現地採用というカテゴライズに関して

日本人のコミュニティにいくと、アポでの雑談で、新しい日本人がジョインしたらと、

そういったシーンでよく、”現地採用かどうかの話”が上がってくる。

私は、現地採用という言葉が嫌いだ。

現地採用だからとか、本社から出向をしているからとか、駐在できているからとか、

仕事をする上でそんな事を言い訳にしたくないからだ。

勿論、それぞれの雇用環境の人間によって、置かれている立場によって、担っている責任が違う。

うまく説明ができないけど、

現地採用だから、この人は仕事ができないとか、仕事が遅いとか、そんなレッテルをはられている?そんな一般理解があるのではないかと思うからだ。

世間の一般的な見方ではなく自分がどう考えるのか、どう見るのが一番大切だということは分かっているが、この一般的な考え見方をなんとか変えたい。いやそんなおこがましいことはできないと思うが、少しでも見方がかわればいいなと思っている。