インドネシア現地採用ブログ

トータル5年目のインドネシア生活

インプットし続けること

インドネシアや海外特に発展途上国で生活をしていると、どうしても日本で今どういういことが流行っているのかとか、自分が携わっている事業やその他の事業などがどういう状況で何が今キテいるのかとかは結構キャッチアップするのが大変な気がする。

そして残念なのか、残念のかわからないが、一緒に働く人達は外国人であるのですごく今の日本の状況に関して知っているというような状況もあまりないと思う。日本人でこちらで働いている方もどちらかというと年配の方が多いのでどうしても新しいことであったりへの感度はかなり低かったりする気がする。

自分が今関わっている事業領域で行くと、どんどん新しいことが始まったり、終わってしまったりしてしまうような事業環境であるので、常に自身の持っている知っている情報をアップデートすることが必要になってくると思う。

特に今海外で働いている、インドネシアで働いている若手(20代の人)はしっかり自分から能動的に情報を取りにいかないと、浦島太郎状態になってしまうと思う。

こちらで働いているほとんどの人がずっと、海外でと考えている方は少ないし、ましてや現地採用でチャレンジをしている人にとっては一定の経験をしたらまた違う会社や違う国もしくは現地採用で得たキャリアや実績を持って今度は日本でチャレンジをするというような形になっていくのではないかと思う。

浦島太郎状態になってしまったらそこから再度、回復するのはかなりしんどい気がするので、日々新しい情報をアップデートしてキャッチアップしていくことはかなり大切になってくる気がしている。

毎日なにか一つでもいいので、新しいことをインプットし続けると将来的にそれがみのって大きなことに繋がるみたいなことは往々にしてあったりするので、必ずやったほうがいいと思う。